伝説の大杉は美和のシンボル

三浦杉・吉田八幡神社

常陸大宮市小田野172 GoogleMapで見る

三浦杉は、吉田八幡神社の社前の石段をはさみ、天まで届くようにそびえる2本の大杉です。樹齢は800年以上、それぞれが幹周囲10m、樹高58m、枝下29mという巨木です。いまなお力強く伸び続ける美和のシンボルともいえるこの杉は、県の天然記念物に指定されています。
鎌倉時代のはじめ、那須野が原の金毛九尾(きんもうきゅうび)の狐退治で有名な相模三浦の城主、三浦大介義明(みうらおおすけよしあき)が、吉田八幡神社の加護で狐を退治できたことに感謝して植えたという伝説があります。
この杉の由来を聞いた徳川光圀が、2本の杉を三浦杉と命名しました。


満天の星の中でリラックス

美和ささの湯

茨城県常陸大宮市氷之沢3139 GoogleMapで見る

八溝の山々に囲まれた緑豊かな美和。空気がとてもきれいで満天の星が輝く美和は「星のふるさと」ともいわれています。
この自然の醍醐味を感じる里に誕生したのが「ささの湯」です。
「ささの湯」には全国でも珍しい船と同じスクリューを使って流れをおこす流水浴があり、血行促進や運動不足の解消、シェイプアップ効果に適しているとともに癒しの効果もあります。
また、お食事処「天の川」や村の特産品などを販売している直売所「一番星」もあり、ゆったりとしたひとときをお過ごしいただけます。

お問い合わせ 美和ささの湯 TEL 0295-58-2682
営業時間 午前9時~午後9時
定休日 毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)
入浴料金 [午前10時~午後5時]大人500円/小学生以下300円/3歳未満無料
[午後5時~午後9時]大人300円/小学生以下200円/3歳未満無料


快適な別荘気分が味わえます

花立自然公園

常陸大宮市高部4611-1 GoogleMapで見る

花立自然公園は、みどりと生き物たちと、そして星とのふれあいスペースです。 花見広場には、山つつじや桜、コスモスなどが咲き競い、季節を彩ります。花木に囲まれた芝生広場には、バーベキュー施設も整っています。さらに、遠く太平洋まで望める展望広場や、あじさいの美しい遊歩道、全国の県木が植えられた「にっぽんれっとうさんぽみち」なども園内にあります。夏には花立山星まつりが開催されます。
園内にあるログキャビンは美和の特産品「ログハウス」造りの宿泊施設で、木の温もりに包まれてのんびり、ゆったりくつろぐことができます。
山頂にある施設からの眺望はすばらしく、360度一望することができます。

予約およびお問い合わせ:花立自然公園管理事務所 TEL 029-558-2277


満天の星に出会う場所

花立山天文台 美スター

常陸大宮市高部4611-1 GoogleMapで見る

満天の星がきらめき、天体観測スポットとして注目を集めている「星のふるさと 美和」のシンボル施設「花立山天文台 美スター」です。
多くの天文ファンが集まる花立自然公園内に建てられたこの施設は、鉄筋コンクリート造、2階建(100.87㎡)で、5mドーム内にアマチュア天文家たちの手作りによるレンズ口径82cmの反射望遠鏡が備えられています。また、1階「準備室」では、大型スクリーンに冷却CCDカメラやパソコンを駆使して星に関するさまざまな映像を映し出すこともできます。
毎週土曜日の夕方には、一般の方を対象として観望会が行われていますので、ぜひ一度のぞいてみてはいかがでしょうか。


秘境・日本の自然百選

鷲子山上神社(とりのこさんしょうじんじゃ)

常陸大宮市鷲子3622 GoogleMapで見る

美和と栃木県の県境にそびえる鷲子山は、自然環境保全地域に指定されています。林の中は夏でも涼しく、キジやヤマドリが飛びかい、南限北限の植物が自生する宝庫となっています。
山頂にある鷲子山上神社は1200年近い歴史があり、この地方に手すき和紙を広めた天日鷲命(あめのひわしのみこと)がまつられています。本殿の見事な彫刻は、日光・東照宮建造の流れを組む彫刻師の作と伝えられるすばらしいもので茨城県指定文化財になっています。また、本殿の真ん中を茨城・栃木両県の県境が走っている全国でもめずらしい神社です。
4~5年おきに行われる祭礼には、昔から伝わる鷲子彫りの見事な彫刻が施された山車や屋台が鷲子地域を練り歩き賑わいます。